RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ACEクマガイ

最新の施工実績をご紹介!!
およびお知らせ
<< 業務用ボイラーの入替 | main | お座敷に仏壇 お引っ越し >>
石油給湯器(灯油ボイラー)よりガス給湯器へ
0
    心地よいお天気が続いてますね
    先日、学校の同窓会があり参加してきました。場所は、大分県竹田市久住町白丹 久住高原コテージ
    ここから眺める阿蘇五岳 すっごく気持ち良かった 露天風呂からは満天の星
    最高の天気 最高のロケーション 最高の仲間
    一時 俗世間から解放されたいいリフレッシュでした。

    さて、お客様より石油給湯器(灯油ボイラー)の調子が悪いと連絡が入りました。
    お邪魔すると修理は効かなくもなかったのですが、ガス給湯器へ買い替えるようになりました。


    ガス給湯器に買い替える要因は、
    1.10年近くご愛顧いただいている 修理して交換した部品は、これからまた10年は使えるでしょうがその他の   部品は10年以上になり、故障が頻繁に出る恐れがある。また、近々補修部品供給が終わってしまう。
    2.家族人数が、石油給湯器(灯油ボイラー)を購入した時はそれなりにいらっしゃったが現在は少人数。
    3.燃料(石油)の管理が大変になってきた。

    参考(下記計算は、1〜2人 夜にお風呂に入る場合)
          機器代金     10年間の燃料費      総合計
    ガス給湯器 30万円       70万円       100万円
    ボイラー  45万円       50万円       100万円

    一般的に、ガスよりも灯油の方が安くつくと言われていますが、こちらのお客様の家族人数が少ないため上記のような計算になります。(家族構成やお風呂の使用方法などによって計算は変わってきます)
    よって、同じ買い替えるのであればガス給湯器となりました。


    給湯器を買い替える時は、業者の言いなりではなく家族構成やお風呂の仕様内容などいろいろと業者の方とよく話し合ってご検討ください。      
    | 施工実績 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ace9056.com/trackback/1111666