RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ACEクマガイ

最新の施工実績をご紹介!!
およびお知らせ
<< 給湯器の工事は確実に!! | main | 今日は、お昼が一番長い日 >>
塗装業(ペンキ屋さん)へお願い
0
    新緑がきれいな季節になりました。
    さて、先日、お客様よりガス給湯器の調子が悪いと連絡が入り、見に行くとススだらけになっていました。
    原因は、塗装業(ペンキ屋さん)が、養生のためガス給湯器をすべて覆い排気部のみ口を開けていました。
    給湯器は、排気だけでなく吸気も必要です。今回の場合、吸気をふさいでいたため、酸素不足で給湯器が燃焼していたのです。
    ガス給湯器だけでなく、石油給湯器(灯油ボイラー)も、養生を行う場合は、必ず吸気と排気の両方を開口してください。もしくは全体を養生するのであれば、給湯器を使用しない時間帯をお客様と話し合い、給湯器を使用するときは養生を外すなどを心がけるようお願いします。
    | 施工実績 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ace9056.com/trackback/1106863